×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

にきびのケア

にきびは、皮脂腺の多く存在する顔にできやすく目立つ箇所でもあるので、女性の方なら特にコンプレックスや悩みの種になる人も多いのではないでしょうか。体質にもよりますが、にきびができるかどうかは、皮脂腺の活発な若い人ほどできやすいという傾向があります。また、季節によっても違いがあるようですね。一般的に特に初夏や初秋ができやすい時期になっていますので、にきびのケアも入念に行う必要があります。
思春期には、ホルモンバランスの変化が原因でにきびができやすい時期でもありますが、そのような原因ならば自然に治ることでしょう。しかし、成人の迎え大人になってできるにきびは、不規則な生活習慣やさまざまな環境でのストレス、そして肌の乾燥などの原因が考えられます。
にきびのケアを心掛けるなら、まずそれらの諸問題を解決しなければなりません。また、便秘が原因となる場合もあります。
にきびケアの基本は、きちんと正しいにきびのケアを行い、規則正しい生活習慣と食生活に気をつけることです。そうすれば肌も健康な状態になりにきびもできにくい環境に整えることができますよ(*^^*)

にきびの予防対策と食生活

にきび予防対策をするためには、肌に悪影響を及ぼす食生活を見直すことも大切です。では、どのような食生活にすればいいのでしょうか。
にきび予防対策として、にきびの元凶となる肌から皮脂を分泌しやすくなる食べ物をなるべく抑えるようにすることが大切です。つまり、脂っこい食べ物や動物性脂肪中心の食べ物は、血液中の中性脂肪を増加させ、皮脂腺の活動を活発化させることになりますので、脂っこい肉類より魚類を摂ることを心掛けて下さい。そうすることで、皮脂の分泌を抑えることができることでしょう。それに加えて、甘い食べ物の摂りすぎには注意しましょう。
消化作用によっては、糖分が原因で脂肪や皮脂の分泌を促進することもありますので摂取量は調整してしっかりにきび予防対策をしましょうね♪かといって、あれもこれも制限すると今度は体の栄養バランスがおかしくなり健康な体を維持することができません。体に必要とされる栄養素は、バランス良く摂取し食べ過ぎたりしない食生活を意識して実行することがにきび予防対策に大切になってきます。
目指せ!!アンチにきび肌(=^^=)//

にきびの予防と洗顔法

にきびの予防には、正しい肌のスキンケアが非常に重要になってきます。食生活の改善で体の中からにきび予防対策をして、今度は体の外からの予防対策として洗顔が大切になってきます。
にきびの予防に洗顔が有効な理由は、古い角質を落とし、肌や毛穴に分泌された皮脂をきれいに洗い流し、毛穴に詰まった皮脂などを除去できるからです。洗顔するための洗顔料も、肌に刺激が少ないもの、できれば無添加の製品で人間の肌に近いPH値の弱酸性の製品が理想的です。
洗顔の時には、まず33℃から37℃程度のぬるま湯だけで下洗いしましょう。そうすることで、おおまかな汚れが落ち、毛穴も開けることもできます。次に、いよいよ洗顔料を使用して洗顔です。この時、しっかりと泡立たせることが大切です。しっかりと泡立たせることで、その泡は細かい粒子になり毛穴の奥まで汚れを落としてくれます。また、洗顔の際にゴシゴシとこするのではなく、洗顔料の泡だけで汚れを落とすような感じで洗いましょう。そして、顔に洗顔料が残らないようにしっかり洗い流しましょう。最後に、しっかりとタオルで水気を取ることで、にきび予防に有効な環境に肌をスッキリと整えることができます(^^♪

Copyright © 2008 にきびの予防〜にきびの予防対策はコレ!!〜
06/14 のラッキーページは にきびの予防〜にきびの予防対策はコレ!!〜  [ページ一覧]